Company Information 事例紹介(一覧)

スレート屋根、塗装工事

スレート屋根、塗装工事
  • スレート屋根、塗装工事
  • スレート屋根、塗装工事
  • スレート屋根、塗装工事
  • スレート屋根、塗装工事
  • スレート屋根、塗装工事
  • スレート屋根、塗装工事
  • スレート屋根、塗装工事
  • スレート屋根、塗装工事
工事内容

スレート屋根

塗装工事

住所

東京都武蔵村山市中原

Y様邸

施工期間

7日間

上記写真は、塗装工事前の状況です。

北側と西側の屋根材に関しましては、苔の発生が顕著に現れておりました。

常時、厳しい環境下に晒される屋根材は、外壁材と比べますと劣化が早い為、定期的にメンテナンスを必要と致します。

北側と西側を撮影致しましたスレート屋根の状況です。

苔の発生は外観の美観を損なうと同時に、雨水が吸収されやすく屋根材自体の劣化を早め寿命を低下させます。

幸いY様邸に関しましては、苔の発生を道路から容易に確認することが出来ました。

高圧洗浄後のスレート屋根の状況です。

次工程の「シーラー下塗り塗装」の効果を最大限に発揮させる上でも、入念に苔や滞積した汚れを除去しなければなりません。

スレート屋根は劣化が進行する程、塗装した塗料を吸い込んでしまいます。

塗料の吸い込みを防止する為、シーラーという下塗り塗料を使用致しますが、次工程の上塗り塗料との密着性を高める上でも非常に重要な工程の一つです。

Y様邸のスレート屋根の仕上材は、遮熱塗料を提案させて頂きました。 樹脂成分が吸い込まれやすいスレート屋根の場合、シーラーの造膜性が樹脂の吸い込みを抑制する為、仕上げ材も十分な塗膜性能を発揮させることが可能となります。

 

メーカー:日本ペイント株式会社

塗料用途:太陽熱高反射塗料専用下塗り材

塗料名称:サーモアイシーラー 2液弱溶剤エポキシ樹脂

混合割合:塗料液5:硬化剤1

サーモアイシリーズの上塗材は、「赤外線透過混色」技術を採用している為、表面の上塗層で反射出来ない赤外線をなるべく吸収させずに透過させる事で、下塗材の反射性能を最大限に発揮させます。

遮熱塗料を施すことで、夏季の屋外温度が上昇した日でも、室内の温度上昇を抑制する効果が期待出来ます。

エアコンの温度設定を緩和できる為、省エネや電気代の節約に繋がります。

 

メーカー:日本ペイント株式会社

塗料用途:太陽熱高反射シリコン系屋根用塗料

塗料名称:サーモアイシーラー Si

色相名称:COOL DEEP GRAY

混合割合:塗料液9:硬化剤1

工事番号:No,20170421   

本工事の屋根材、塗装工事と同時期に「雨樋、交換工事」も実施致しました。

雨樋の耐用年数は、立地条件や環境によっても異なりますが一般的には、20年とされております。

勿論、雨樋自体を塗装する事も十分に可能なのですが、雨樋内部に滞積された苔や汚れ等までは、完全には除去しきれませんので、機能性を考慮致しますと交換が得策だと判断致しました。

 

メーカー:Panasonic株式会社

商材名称:シビルスケア PC50

商材品番:MQC0130 ※軒樋

商材色番:ミルクホワイト