Company Information 事例紹介(一覧)

サイディング、塗装工事

サイディング、塗装工事
  • サイディング、塗装工事
  • サイディング、塗装工事
  • サイディング、塗装工事
  • サイディング、塗装工事
  • サイディング、塗装工事
  • サイディング、塗装工事
  • サイディング、塗装工事
  • サイディング、塗装工事
工事内容

サイディング

塗装工事

住所

東京都武蔵村山市中原

Y様邸

施工期間

14日間

上記写真は、塗装工事前の状況です。

御施主様から「前回、外壁塗装工事を実施してから10年程、経過したので、そろそろ外壁塗装工事を検討したい。」という御相談を承りました。

外壁材(サイディング材)を手で擦りますと指先に白い粉が付着致します。

この様な現象は、代表的な塗膜劣化の一つでチョーキング現象(白亜化現象)と呼ばれます。

塗料を構成する顔料が、長期間の紫外線等に晒される為、劣化が進行致しますと元々の状態である粉末に戻ることから、この様な現象を生じさせます。

塗装工事前、サイディング材に高圧洗浄を施しました。

塗料が埃やチョーキングの粉に付着してしまいますと、外壁表面に対し十分な接着がなされず早期剥離の原因になります。

塗料本来の性能を十分に発揮させる上でも、高圧洗浄を入念に行う必要があります。

非塗装部分への塗料付着を防止する為、入念に養生を施す必要があります。

この場合、粘着力の強いテープを使用致しますと、アルミ建材にテープ跡が残ってしまいますので、弱粘着性の養生テープやマスカー等を使用しております。

窯業系サイディング材に最適な下塗材と致しまして、「パーフェクトサーフ」を提案させて頂きました。

肌理が細かい為、上塗材の吸い込みが少なく美しい仕上がりを実現致します。

 

メーカー:日本ペイント株式会社

塗料用途:窯業系サイディングボード改修用、下塗材

塗料名称:パーフェクトサーフ

希釈率:水道水 2~5%

サイディング材の横目地には、不陸(段差)がありますので表面塗膜の均一性を図る為、吹き付け塗装を提案させて頂きました。

エアスプレーガンは、圧縮した空気を利用することで塗料を微粒子化して噴射(吹き付け)致します。

下塗材を塗装後、仕上塗料を2回、吹付塗装致しました。

仕上塗料は、「水性シリコンセラUV」を使用しておりますが、紫外線放射量の増加による塗膜劣化を想定して研究開発された塗料であり、紫外線反射効果と高い耐久性が特徴の塗料です。

 

メーカー:日本ペイント株式会社

塗料用途:外装用、上塗り塗料

塗料名称:水性シリコンセラUV 艶有り

希釈率:水道水 5~10%

色票番号:J25-90D 日本塗料工業会発行 2017年J版

工事番号:No,20170425

外部足場の解体撤去を行い「外壁塗装工事」が無事に完了致しました。

クリーム色やアイボリー色は、街並みとの調和が図れ優しい印象を与える為、人気の高いカラーリングです。